週末を利用して、高知市に旅行に行ってきました。

マイレージを活用して、高知竜馬空港へ降り立ちました。

高知市は坂本竜馬が一番の自慢のようで、空港にも竜馬という名前を付けていますし、高知駅前にも坂本竜馬の銅像、名所桂浜にも坂本竜馬の銅像、記念館等坂本竜馬に関する色々なものがありました。

 

さて、私の気に入った所は、

1.高知城

IMG_1852

高知城は天守閣、本丸御殿、さらにお城の正門たる追手門が江戸時代のまま木造で残っているという日本唯一のお城だそうです。(天守閣などが木造で残っているのは他に10個位あるとのこと)

勿論、二の丸などにあった大きな御殿は取崩されていますが、なかなか風情のある歴史を感じさせるお城でした

お勧めの1番目です。

 

2.高知市内の商店街が大きなアーケードになっています。

このアーケード街はアーケードの高さも高く2階以上の高さがあり、かつ、通りを連ねていますので人出も多くシャッター通り等には一切なっていませんでした。活気を感じました。

また、それよりも1本北側の道は日曜市という市場が開かれておりここも人出が多くて面白かったです。

 

3.夜はお寿司屋さんに行ったのですが、カツオの刺身が大変美味しゅうございました。

カツオは一晩おくと傷みやすいので火を入れてカツオのたたきをしないといけないとの事であります。

 

そういえば、福岡でも生簀でイカの透き通った刺身を食べられますが、これも実際には遠くに出荷する事は困難でどうしても白いイカに変わってしまいやすいとの事ですのでカツオも同じようなものかもしれません。

地元ではごく普通に食べていても、場所が離れるとなかなか食べられないというものかもしれません。

 

4.よさこい会館
IMG_1888

よさこい祭りは8月10日ごろにあるのですが、私は福岡のどんたくと同じように昔からあるものだと思っていました。

ところが、これは昭和29年に町興しの為に商工会議所等が中心になって始めたものとのこと。

ペギー葉山の歌などもきっかけに大変盛んになり、よさこいソーラン祭り(札幌)等全国に広まっていったとの事であります。

そのような事を紹介したビデオやよさこい祭りの展示会を見て回り、大変高知県らしいダイナミックスさを感じました。

 

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com