厚生年金の加入逃れ阻止の為、税務情報で特定し80万社の事業所を社会保険に加入させる方針。

http://www.kigyouhoumu.info/topics/2014/07/751

 

 社会保険に加入していない事務所を源泉徴収票を基に突き止めて税金をとるという話のようです。これはこれでいいのですが、一方、日本では年金保険料として払った分(本人負担分だけではなく会社負担分も含む)の相当額よりも貰える年金額の方が少ないというデータを厚生労働省の外郭団体が公表しています。

大体、払った保険料の63%程度しかもらえないとの事です。

若い人は大変ですよね。

 

 

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com

 

 

Comments are closed.

Post Navigation