先週末、私の入っている会計士グループの勉強会に出席してきました。

テーマは、

①今年の税法改正

②事業承継とM&A

③都市銀行が提案する事業承継対策のスキームと税法上のリスク

の3つでした。

 

毎年思うのですが、税法改正は色々手をかえ品をかえ経済を良くしようと努力しているのですが、なかなか経済には良い影響を与えないようです。

特に、消費税の軽減税率問題が年末に大きく騒がれましたので、来年の4月から消費税が上がるのだと改めて認識し、財布を引き締めている。

つまり、消費が減っているという話題が上がっていました。

確かに、先日のニュースで実質賃金がずっと下がってきているという話もありましたので、実質賃金が下がっている中で消費を増やそうとは、更に物価が上がる(消費税の引き上げの分だけ確実に物価はあがります)のですから、財布のひもは引き締めるのが当然ですよね。

 

 

相続税申告でお悩みの方は

長公認会計士事務所-相続のページ を、ご覧ください。

長公認会計士事務所のホームページ

長公認会計士事務所の求人のページ