制度が今年1月から変わります!
1月から医療費の領収書をこまめに集めよう!

医療費控除は一般のサラリーマン家庭(サラリーマン家庭でなくても)で最も良く使われている確定申告をすることによって節税になる方法です。

医療費控除制度の税法改正は昨年なされたのですが、今年から施行され医療費制度が少し変わりました。

従来のやり方と基本的には同じなのですが、よりややこしくなっています。特に薬局やドラッグストアでもらう領収書をこまめにきちんと集めて分類しておく必要が出てきました。

まず、従来の医療費控除制度と新しくなった医療費控除制度を比較して説明いたします。

 

[平成28年度までの従来の医療費控除制度]

医療費控除(最高200万円) = 医療費1年間の合計 -(原則)10万円

 

※医療費は、病医院や調剤薬局への支払だけではなく、薬局で処方箋なしに購入できる治療・療養のため(予防・健康増進目的は含まれない)に購入する薬なども医療費控除の対象になります。

 

 

 

=====================
※相続のご相談なら長公認会計士事務所 まで

HPアドレス   http://www.chou-acctg.com
電   話  092-731-4640
=====================

 

 

Comments are closed.

Post Navigation