平成29年度からは医療費控除の計算式が変わります。平成29年度分の確定申告は平成30年3月に行うわけですが、領収書は今年からきちんと集めていなければなりません。

 

上記の医療費控除の計算式で計算した金額が一つ、もう一つは上記の医療費の中に含まれている薬局で処方箋なしに購入する治療・療養のための薬のうち健康診断等の結果、薬局で市販薬とされている薬のうち、スイッチOCT薬を購入した場合は次の計算式で医療費控除を計算します。

 

[スイッチOTC薬による医療費控除(医療費控除の特例)]

OTC医療費控除(最高8.8万円)= OTC薬にかかる支出(最高10万円)- 1.2万円

 

そうはいっても、どれがこのスイッチOTC薬として医療費控除の対象となるのか分かりにくいものですから、薬局ではその薬の箱に印をつけ、レシートや領収書にもOTC薬については印をつけ明示することになっています。

 

 

 

 

=====================
※相続のご相談なら長公認会計士事務所 まで

HPアドレス   http://www.chou-acctg.com
電   話  092-731-4640
=====================

 

 

Comments are closed.

Post Navigation