今、会計事務所の業界ではロボット化による会計処理の自由化が進む傾向にあるということで、マネーフォワードやフリーなどのクラウド会計ソフトやRPA等の話題が中心です。

 当然、それにより困る会社もあることですから、ネガティブキャンペーンも行われております。

 私の属している優和会計人グループでは、RPAや経理業務のロボット化等に力を入れている所の研修ということで仙台に集まりました。

 既に実行しているところ、あるいはそれを商売にしているところの状況等を確認し、予想外に技術が進んでいること、更には、既に実務で実施レベルに達していることなどを確認してきました。我が事務所でもどんどん進めていこうと思います。

 それはともかく、仙台に行ったら東北新幹線に乗って函館まで行ってみたいと思っていましたので、日曜日函館まで行って来ました。青函トンネルをくぐってみたかったのもあります。

 仙台に集まって飲み屋等で話をしていますと、青森がさみしいという話が中心になりました。

 盛岡まで1時間、青森まで2時間ということで、新幹線がつながったことで盛岡や青森の人たちが仙台へ買い物や遊びにくるということ。

 それも、当たり前のことですが富裕層、小売店にとっては上得意の富裕層が青森や盛岡から仙台へくる、仙台からは東京へ行っているというような話でした。

 青森出身の方の話ですと、新幹線がつながって一段と青森はさみしくなったそうです。青森では途中下車しませんでしたから、どの程度寂しくなったかは分かりませんが。。。

 そういえば、福岡でも長崎新幹線が長崎から強い要望が入っていますが。

一体どういう風になのでしょうか。 

 

 



=====================
※相続のご相談なら長公認会計士事務所 まで

HPアドレス   http://www.chou-acctg.com
電   話  092-731-4640
=====================



Comments are closed.

Post Navigation