5月の連休に久しぶりの家族旅行をしました。

飛騨高山、白川郷、そして金沢と巡って参りました。

とにかく観光客の多い事にビックリ。しかも中国系らしい人も多いし、また欧米系の人もいずれも多い。

 

特にビックリしたのが飛騨高山です。

よく見てみましたら、ミシュラングリーンブック(ミシュランで有名なレストランの紹介本ではありません。同じミシュランの観光ガイドの本です)で、飛騨高山は三ツ星(金沢は二つ星)です。

 

飛騨高山と白川郷が三ツ星です。観光でそれなりに栄えているように見えました。しかし、冬の間は厳しいだろうなと思います。

「さんまち」という古い町並みを残した中での何でこんなにお客さんが入るのと思えるほどの人、人、人です。

 

5月の連休の時に休みが取れる商売についていて本当に良かったと思った時でもあります。

 

 

9月21日、22日と1泊がけで九重の温泉へ行きました。予想外に人出が多くホテルを取るのも大変でした。しかし、天気も良く色々な経験ができていい旅だった。

驚いたのは安心院のアフリカンサファリです。大混雑で入口では30分待ち。12時過ぎに入りましたが餌をあげられるバスが5分置きに出ていますが大人気で17:50までほぼ予約でいっぱいでした。ラクダが走るとこを見たり、ハイエナを見たり、チーターは自分より大きい動物は襲わないとの事でシマウマと一緒に共存しているとこを見たりと、新しい驚きが色々とありました。

 

長公認会計士事務所のホームページ長公認会計士事務所-相続のページ

長公認会計士事務所の求人のページ

 

日曜日、カドリードミニオンに行ってきました。

ここは阿蘇山の麓にありますので福岡から約2時間ちょっとのドライブです。

癒し系の動物が集まっている一種の心を癒される遊園地です。

ツキノワグマやヒグマなどの熊に餌をあげたり、小熊に触れ合ったりすることができます。また、アニマルファンタジーというか、動物たちのショーや宮沢劇場といって動物たちと役者がコミカルな劇や動物のサーカスまがいな事をするというのが売りのようです。

その他にも、にゃんこハウスやワンワン広場で猫や犬に触れ合ったりすることができます。

猫と犬が極端に違うということを嫌というほど思い知らされるような場所です。

大人同士で行ったのですが、優しい動物と触れ合う事ができ楽しい時を過ごす事ができました。

 

長公認会計士事務所のホームページ長公認会計士事務所-相続のページ

長公認会計士事務所の求人のページ

 

 

6月の上旬に札幌の会議に出席してきました。

年に1回は北海道に行く機会を作ろうという事で、同業者の会合が行われています。

会議は金曜日、土曜、日曜は少し旭川等を回ってきました。

2015-06-07 09.57.32

感じた事は二つ。

 

1.中国人かアジア系の旅行客の多さです。

旭川の近くに美瑛といって景色の美しさをうっているところがあるのですが、そこにも中国人の観光客がたくさんいました。

IMG_0067

また、自転車を借りてサイクリングをしてきましたが、その貸自転車(ビバウシ)の自転車貸出所にも中国語や韓国語の案内がありました。20代の中国系の女性二人が自転車を借り出していました。

IMG_0062

私も借りて走りまわっていましたが、途中でその二人組に遭遇。どうやら迷子になったみたいで道を身振りで聞かれ、地図を見せながら回答しました。

若い女性の二人組はJRを利用して旅行しています。

私も、大学最後の夏休みの北海道旅行を思い出しましたが、さすがに海外まで旅行しに行こうという気持ちは大学時代にはありませんでした。

 

2. 6月は運動会のシーズンという事で二カ所の小学校の運動会を見ました。占冠小学校の運動会は児童数が全校で36人くらいだったようです。一方、先生方は10人近かったようです。それを見ていると、この子達の生活を守るためにしっかり稼いでしっかり税金を払わなければいけないなという事を感じました。なにか元気が出てきました。

2015-06-07 11.44.11

 

 

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com

 

先週の土曜日、親戚の結婚式で長崎市に出掛けました。

その日1泊、翌日の午前中長崎市を軽く観光して戻りました。

 

稲佐山展望台に初めて登りました。なかなかの景色でした。

随分昔、私が小学生か中学生の時に修学旅行で訪れたグラバー園も見学に行きました。40年以上前の事ですので当たり前といえば当たり前ですが、当時とは様子がすっかり変わっていました。グラバー邸だけではなく、昔の古い建物を移設したり、土産物館が出来たりしていました。

高台にあるのですが、高齢化社会の日本を象徴するかのように、その高台に対してエスカレーターが何カ所も取り付けられていました。しかも、車いすの為の段差のない道路も作られていました。

ここまで高齢化社会が来たのか、とショックな様子でした。

 

もう10年以上前、上海へ行き地下鉄に乗った時、異様な感じがしました。

それは、お年寄りの数が圧倒的に少なく若い人ばかりだった事です。当時50歳前後だった私は、その車両で多分高齢者の3番目か4番目だろうと思いながら列車を見まわし、若さがあるという事はこういう事か、日本もかつてはこうだったのだろうと異常な感覚を受けた事を思い出しました。

 

もう一つ、港にはビルのように大きい観光船が泊まっていました。

 

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com

 

東京での研修会の後、土日を利用して札幌へ行ってきました。

雪まつり見学が目的です。

雪まつりは面白かったのですが、今までニュースでしか見ていなかったこともあり、実際に見に行って予想外だった事がいくつかありました。

IMG_3097

まず、大雪像の数が少ない事。大雪像とは、大きな雪で作った像のこと。雪まつりは大雪像だらけだと思っていました。しかし、大きい物は自衛隊等が作るそうですが、だんだん作る数が減ってきているとの事です。

自衛隊も忙しいですから当たり前の事でしょう。

小さな高さ2メートルぐらいの雪像は、参加団体や外国のグループが作ったもので、たくさんありました。

IMG_3199

地元の観光協会にとってはとてもいいのですが、中国、韓国等の海外からの訪問者も相当増えているそうです。飲食店はお客さんで大変潤っていますが、いわゆる飲み屋街はお客さんが少ないとの事。

驚いたのはジャンプ台が作ってあり、そこで大会が開かれていたことです。

また、雪まつりにあまりにも売店が多い事。

IMG_3184

テレビでは雪像ばかりしか見ませんが、売店の方がよほど数が多い。

最近ますます売店の数が増え、雪像が減っているとの事です。

11月下旬の連休を利用して石垣島に遊びに行きました。
何度も遊びに行った石垣ですが 11月に行くのは初めてです。
驚いたのはその暑さ。 29度でした。
福岡は20度でセーターを着込んで出発。石垣について半袖生活。
帰りは その逆。
石垣ではシュノーケルを楽しみ、一方、雪が降っているところもある日本もかなり広いですね。

IMG_2647

ps: 石垣は雨不足で夜間断水とか。台風が今年は多かったように思いますが。。

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com

 

インターネットをたよりに三日間連続して高級寿司店に出かけてみました。

初日は予算が低めのこのお店です。

IMG_1923

予想外だったのは、ガラスの玄関で中が見える所ですが、お客さんが多かったです。

次の日に行ったのが、ここの豊寿司です。

IMG_1922

私はここのお店が一番おいしかったと思いますが、外から見えないせいか入りにくいのでしょう。お客さんは少なかった。

商売も色々やり方があるのでしょうね。

 

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com

 

 

札幌で面白かったのは、夜のすすきのが若い人たちで溢れていたことです。居酒屋やワインバー等若い人たちで溢れかえていました。

意外だったのが、ラーメンの事です。

30年前札幌に行った時は、ラーメン横丁をわざわざ探して行きましたし、修学旅行生も定番のコースでした。

ところが、タクシーの運転手さんにラーメン横丁に連れていって下さいと言っても、ラーメン横丁がどこにあるか知りませんでした。おいしいラーメン屋さんとして紹介されたのは次の所です。

 

IMG_1925

 

確かに美味しゅうございました。

翌日ガイドブックを見て、ラーメン横丁を探しに行きましたが、確かに周りの人出に比べて結構空いているラーメン屋さんもいくつかありました。

どうしても、世の中の変化についていけなかった所もあるのでしょう。

私も会計事務所をしていますが、自戒しなければと思いました。

 

IMG_1917

 

 

 

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com

 

 

休みをとって札幌に行ってきました。

航空会社のマイレージがほっておくと消滅してしまうので、マイレージを使用して札幌に出掛けました。

福岡は暑いです。札幌も昼間はそれなりに暑いですが夜はそれなりに涼しく

気持ちよく過ごせました。

驚いたことに、1週間位前からではホテルがほとんど取れないという事です。

話によると、海外(台湾やシンガポール等)の旅行者が多いとの事。

もともと、冬はお客さんが少ない(雪祭りの期間を除く)ので、普通のホテルでも料金は高めでした。

IMG_1906

 

喪岩山に登りました。

ロープウェイとケーブルカーで簡単に登れます。昼間に行きましたが、夜は札幌市内が一望できて夜景がとても綺麗なため、大変な人気スポットとの事です。

函館山の夜景に対抗しようと頑張っているとの事です。

喪岩山から自然歩道を通って下山してきましたが、途中に次のような看板が立っていました。

札幌市内なのにドッキリです。

 

IMG_1910

 

【長公認会計士事務所のページ】

http://www.chou-acctg.com