昨年中は色々お世話になりました。

本年も宜しくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

 

新しい年になり、心機一転がんばっていきます。

その一つとして、2013年まで利用していたブログサイトから、当事務所ドメイン内のブログに引越しをする事にしました。

 

第一号の記事として、最近知った漢詩を紹介します。

【庭上一寒梅】 庭上の一寒梅

【笑侵風雪開】 笑って 風雪を侵して 開く

【不爭又不力】 あらそわず また つとめず

【自占百花魁】 自ら百花の さきがけを 占む

 

新島襄(八重の桜の夫)

庭に咲いた一本の寒中の梅が、まだ寒い風雪に耐えてにっこり笑うように開いている。

他の草木と争いもせず力みもせず、自然にあらゆる花の魁となって咲いている。

 

梅花の教え。「人生には、身も縮むほどの厳寒の時もあるが、そんな時も、お前は梅の花のように一番最初に春を告げ、ふくよかな香りを放てる人になれ。梅の花は上向きに咲くと氷雪で実を結ばない。下向きに咲いた花だけが実を結ぶのだ」