「社労事務所に学ぶ中小企業ができる「働き方改革」」を読んで

【所員:山口】

社労事務所に学ぶ中小企業ができる「働き方改革」

著者 : 社労士 堀下 和紀

著者の事務所が残業が多く、退職者も多いことからブッラク企業ではないかと認識して3年かかけて働き方改革を行った話が書かれています。

著者が行ったことは残業時間を削減する為にIT化を行って紙ベースの仕事を減らす事でした。

人手不足は女性を活用する事で解消し勤めやす環境を作る事が必要と書かれていました。

ひと昔前は会社の条件で働く状況でしたが今後は働く人が務めやすい環境の会社に人が集まっていくのかなと感じた。

 

 



(記事)【所員:山口】

 

 

 

 

=====================
※相続のご相談なら長公認会計士事務所 まで

HPアドレス   http://www.chou-acctg.com
電   話  092-731-4640
=====================



【所員:山口】
社員旅行を経費で計上できる?

    社員旅行を経費で計上できる? 近年 社員旅行を実施する企業は減少しているようですが、社員の親 …

【所員:山口】
「習慣が10割」を読んで

    著者:吉井雅之   習慣形成コンサルタントの著者が実体験としてきた小さな習慣、いつでも明るく …

【所員:山口】
「税理士が勧める院長の事業承継」を読んで

    著者:税理士共著   個人・医療法人の場合の事業承継がQ&A形式でわかりやすく解説さ …